東部がお届けするインフォメーション・レター

Vol.742016年10月号

PICKUP.1実践に強い! 貫入性能No.1『e-pile next』!

某マンション新築工事

工事名
:某 複合施設新築工事
施工地
:福島県会津若松市
用 途
特別養護老人ホーム、介護保険施設、
 その他施設
構 造
:鉄筋コンクリート造(RC)
 一部鉄骨造(S)
階 数
:地下1階・地上2階

工法名:鋼管杭/e-pile next工法【杭の種類】

  • φ355.6mm
  • Dw700・750mm
  • L=8.2m~L=34.2m
  • 205set

  • φ318.5mm
  • Dw600・700mm
  • L=8.2m~L=35.2m
  • 236set

  • φ267.4mm
  • Dw500~700mm
  • L=6.2m~L=17.2m
  • 46set

本物件は、福島県内でも有数のお米産地である会津地方に建設される複合施設新築工事に伴う基礎杭工事です。
水田に隣接している為、周辺環境への影響が懸念され、複数有る地盤調査結果より支持層の傾斜や不陸が大きい事で確実な打ち止めが求められたなか、固定液等を不要とした環境性優れている鋼管杭工法でさらには、鋼管杭/e-pile next工法の菱形切削穴による抜群貫入性能を高く評価頂きご依頼を頂きました。
元請様には搬入路の養生、等ご協力いただき、安全且つ工期内に工事を完了することが出来ました。

PICKUP.2経理マンが行く「レーシックについて」

 まだまだ蒸し暑い日が続いています。毎年思うのですが紅葉が年々遅く感じます。日本も温暖化の影響で秋や冬が短くなってしまうのでしょうか。少し寂しいですね。

 さて、最近視力が弱くなり、眼鏡が手放せなくなってしまいました。
眼鏡は持ち歩かなければいけないし、コンタクトはケアが面倒。そこで今回は手術で視力を回復させるというレーシックを調べてみました。レーシックとは、角膜をレーザーで削り、角膜のカーブを変えることによって屈折異常を矯正する手術方法の一つです。角膜をレーザーで削る前に、フラップを作ります。フラップとは円形状のふたみたいなもので本人の角膜の表面を、専用の機器で切り、その一部をつなげたままにして角膜からめくります。

 その跡をエキシマレーザーと呼ばれる機器で、レーザー照射して角膜の一部を削り矯正して、視力を向上させるわけです。

 角膜は5層構造になっていて、光が入ってくる側から順に、角膜上皮層、ボーマン膜、角膜実質層、デスメ膜、角膜内皮層と分かれているのですが角膜表面にフラップを作る方法をLASIK(レーシック)と呼びます。フラップを作らない方法もありますがこれもレーザーで角膜形状を削って変えるという方法なので、原理はレーシックと同じです。フラップを作る目的は、レーザーで削った部分を保護すること、術後の痛みを少なくし、術後の回復を早めることだそうです。

 レーシックのメリットは裸眼で物を見ることを目的とした手術ですから、眼鏡のわずらわしさやコンタクトレンズ装着時の違和感や異物感、乾燥に悩まされている人には、これらが不要になるという大きなメリットがあります。しかし、矯正できる度数には限度があり、高度の近視や乱視の人は十分に矯正ができません。また、手術を行う時点での屈折異常を矯正するものであり、近視の進行を止める効果はありません。
よって視力の変動が激しい18歳未満は適応になりません。また40歳以上の方は、老眼が始まりますが、レーシックでは老眼を矯正することはできません。レーシックによって遠くを見る視力が向上しても、近くの物が見づらくなることがあります

 また、手術には合併症やリスクがつきもので、よく理解することが大切です。主なデメリットは、
①夜間に視力が低下する ②術後に角膜が変形してしまう ③術後に角膜が混濁する
④ドライアイになる ⑤眼圧測定ができなくなる ⑥正確な白内障手術ができなくなる

等です。これらは術後なかなか改善されないものばかりですがあくまでも可能性の話です。レーシックを受ける前には、メリットデメリットを十分に理解した上で、必ず眼科専門医の診察を受ける必要があります。

 眼科専門医とは、日本眼科学会、日本眼科医会の会員であり、眼科手術を含んだ5~6年以上の臨床研修を修了し、専門医の認定を受けた医師の事ですが、眼科専門医を取得しないまま、レーシック専門医を謳って手術を行っている医師もいるのが現状です。

 レーシックは保険の適用がきかない手術です。感染予防、術前術後の定期検査などを加味すると、手術の費用は相応にかかるものと考えた場合、安い費用に流されて病院を選ぶ方もいるのも当然ですが、目先の費用だけにとらわれず、自分の目は自分で守ると意識して正しい病院選びをすることが大切です。

 私は老眼なので、レーシックは無理でした・・・

PAGE TOP