東部がお届けするインフォメーション・レター

Vol.882017年12月号

PICKUP.1今年も一年、ありがとうございました。

今年も一年、
ありがとうございました。

PICKUP.2経理マンが行く「クリスマス」

1年もあっという間に終わろうとしています。
もうすぐクリスマスですね。でもクリスマスってそもそもどんな意味があるのでしょうか?少し調べてみましたのでご紹介します。

クリスマスの意味は?

クリスマスは、今から約2,000年前の12月25日にイエス・キリストが誕生したことのお祝いという意味があり、キリスト教徒の礼拝が世界中に広まったものですが、その日に生まれたという記録が残っているわけではなく、詳細は不明となっているそうです。
ちなみにイエスが名前、キリストは「救世主」という称号です。

クリスマスの語源

クリスマスは英語でChristmas。Christ(キリスト) Mass(ミサ=礼拝)がつまったもので、
読み方が「くらいすと」と「ます」でつなげて「くりすます」になったそうです。
もう1つの表記であるXmasの語源はギリシャ語の「Xristos(救世主、キリスト)+mas(礼拝)」ですが、日本でよく使われているX’masの「’」アポストロフィは正確にはいらないそうです。

クリスマスの由来・起源

イエスの没後400年~500年はイエスの誕生日を祝う習慣はありませんでした。
紀元4・5世紀ころから、12月25日がキリストのミサの日になりましたが、由来については記録はなく、はっきりしていません。
それにも関わらず12月25日がクリスマスとなったのには、ローマで354年に「太陽の祭り」として祝ったのが始まりのようで、昔は日照時間が長くなる夏至と日照時間が短くなる冬至を無事に乗り切ることは特別なことでした。 教会でも「正義の太陽」であるキリストの誕生の日として祝うようになったそうです。

クリスマスとクリスマスイブの違いは?

クリスマスは12月25日で、イエス・キリストが生まれた(と、される日)ですが、では、クリスマスイブにはどのような意味があるのでしょうか。
一般的には、クリスマスイブはChristmas Eveと書くため、eve=eveningから前夜と捉えている方もいらっしゃいますが、実はこれは少し違うそうです。
イエス・キリストがいた時代は、ユダヤ歴という暦が使われており、それによると1日の始まりは太陽が沈む夕方でした。つまり、クリスマスイブは前夜という意味ではなく、クリスマスの始まりという意味なのです。

サンタクロース

サンタクロースという人物は、4世紀の現トルコに実在したキリスト教の主教であり神学者でもあった、聖ニコラウスがモデルだと伝えられてます。 聖ニコラウスには、家が貧しいため身売りをしようとしていた少女の家の煙突へ金貨を投げ入れた、という伝説があります。
そんな聖ニコラウスの命日に、ニコラウスを祝うお祭りが、ヨーロッパ各地で12月6日に行われており、とても大切な行事として継承されてきました。

日本のクリスマスは恋人同士や仲間同士で過ごす事が多いと思いますが、海外では家族で集まって楽しむ日なので、クリスマスの日はお店が閉まっていることが多いそうです。なんだか日本のお盆みたいですね。

みなさまにとって素敵なクリスマスでありますように。メリークリスマス!

PAGE TOP