東部がお届けするインフォメーション・レター

vol.1302021年6月号

PICKUP.1e-pile next 新登場! TB150CB /傾斜地施工対応機

■ 斜面や凸凹、様々な地形条件で安全施工を実現
■ アタッチメントを変えることで、(掘削・杭打ち・解体・その他)多用途に適応
■ 土木、林業、災害復旧、解体等、あらゆる場面で実力を発揮

杭打ち機時の仕様/TB150CB
・回転圧入方式/リーダーレスタイプ
・最大回転トルク29.8 kN・m
・最大引抜き力 98 kN
・最大押込み力 110 kN
・登坂能力 35°
・作業半径 8.5m
・機械総重量 15400㎏
(アタッチメント除く)
※上記の数値は仕様変更により異なりますので予めご了承ください。

PICKUP.2経理マンが行く世界禁煙デー

連日 夏のような日差しですね。
さて、5月31日は世界保健機関(WHO)が定める世界禁煙デーです。
更に5月31日から6月6日までの1週間は禁煙週間です。
たばこを吸わない習慣が世界に広まることを目的として世界で普及活動が行われていますが、たばこを吸うことは、吸っている本人だけでなく、たばこを吸わない方にとっても受動喫煙として悪影響がある事はご存じだと思います。だからこそ、みなさんにとって身近な問題として考えていただきたいという思いから世界禁煙デーが設定されました。たばこを吸うことは身体に悪影響だと、多くの方が知っているのになぜ吸ってしまうのでしょうか。それは“ニコチン依存症”という病気のためだと言われています。
たばこを吸う人の約70%はニコチン依存症と言われています。
意思が弱いからではなかったのですね。
医療機関では禁煙治療が3割負担で受診できるようになっています。
これは、喫煙がニコチン依存症という病気であると認定されたことを意味しています。
ニコチン依存症は、アルコール依存症や、薬物依存症と同じくらいの強い依存度だと言われ、大きな病気を自力で治すことが難しい事と同じように、依存度の高いニコチン依存症を、自力でやめることはとても難しいことなのです。
だからこそ、まずは禁煙外来に行ってみてはいかがでしょうか。
禁煙外来は、本人に合った禁煙方法のアドバイスを受けることができ、ニコチンパッチやガムなどが処方され、禁煙の手助けと治療を試みます。
ニコチンを含まない飲み薬などは、ニコチン切れの症状を軽くするだけでなく、タバコをおいしいと感じにくくする効果を併せもつので、つらいことなく禁煙することができます。
深く考えず、ちょっとたばこをやめてみようかな?ぐらいな気持ちで禁煙に挑戦すると意外とできるものです。
できないと思い込むのではなく、またいつか禁煙しようとかではなく、まずはやってみる!これです。
いつかやると先送りするのではなく今すぐ始めてみましょう!
気合を入れすぎるのではなく、「ちょっとやってみるか。」くらいの軽い気持ちが大切のようです。
まずは1日吸わない日を、毎日繰り返していけば禁煙ができると言われています。
まずは、禁煙外来に通いながら、「今日1日は吸わないでおこう。」を繰り返していきませんか?
最近増えていると言われている、マスク下の老け顔。
マスクをしていると表情筋を動かす回数が減り、老け顔になると言われていますが、たばこを吸っても同じように老け顔になります。ニコチン、タールは皮膚の潤いとハリをなくすと言われていて、体内で活性酸素が発生し、抗酸化物質であるビタミンCが大量に消費されてしまいます。
その量はタバコ2本で25〜100mgのビタミンCが失われる程です。そのためビタミンCが不足し、メラニンの生成を抑制したりコラーゲン生成を助ける作用が失われ、肌のくすみや深いシワが出来やすくなり、老け顔となってしまうのです。
また喫煙により交感神経が優位になると、男性ホルモンが増加し皮脂の分泌が多くなります。
すると、皮膚のターンオーバーが乱れ、毛穴周囲の皮膚の角化によって毛穴が詰まり、表面が酸化し、毛穴の黒ずみの原因となってしまいます。
このように喫煙者に特有の深いしわ、たるみが目立つ顔の事をスモーカーズフェイス(タバコ顔)と呼ばれています。
禁煙すると約2週間で肌質改善を実感される方が多いようなので、禁煙して今よりも、もっと健康で綺麗なお肌を目指しましょう。

PAGE TOP